05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆久しぶりです☆

こんにちは


本当に久々の更新ですというのも、もうひとつブログをやってたのと、特に最近どこへ旅行するわけでもない生活を送っていたからですそしてもう一つ。今妊娠2ケ月の終わりで、つわりもあって、最近はつわりで苦しい生活も送っています。


長男が産まれたのが今年4月(5月に亡くなってしまいましたが)。それから、亡くなってしまった事は辛いけど、子供はやっぱりカワイくて欲しいなって思いました。私は以前に1度流産、科学流産も2度経験してるので、ちょっとの事ですぐナーバスになって婦人科へ行ったりしてます
本当なら知らなくてもいいような知識もいっぱいあります。身構えてしまう事もあるけど、妊娠初期は、お母さん側がどんなに安静にしてても、いいものはいい、ダメなものはダメなものだそうです。これは自然な事だから仕方ない、私も今ではよく理解してます。今お腹にいるこの子が、健康で強い子でありますように、って心から思いますだから、しばらくダイエットもお預けのようです


そうそう、最後に、もしここに書き込んでいない場合はココにいます☆


よろしくお願いします(^0^)
スポンサーサイト

フィードサックで作ったひざかけ&ラブリーPinkなタペストリー

こんにちは今日も、朝から吹く風が涼しいというか、ちょっと寒いくらいですでも、天気はすごく良くて、洗濯物が喜んでるわ~


今日はちょっと涼しいので、久々に、ひざかけを持ってきました今から5年前から作り始めて、1年かけて、シアトルに留学してた頃に完成させた、ひざかけです。まだまだ全然初心者ですが、一所懸命作りました


フィードサック


この布は、フィードサック(feedsack)と言って、1930年代の世界恐慌後、不況になった時代に 農家などの主婦の注目をアップさせ綺麗な 色柄の袋で購買欲を高めたと 言われているものを使っています。確かにカラフルで、注目をアップさせるような柄だと思いませんか


フィードサック 拡大


布に触ると、編み目がクタクタしてて柔らかくてもろい感じが、とっても味がありますだけど、このフィードサック、買い集めてる人も多いみたいで、値段が高め。。。これ全部で、多分1~1.5万円はいってるかも


ちなみに、留学中に仲良くしていただいた、友達の旦那さんのお母さんによると、シアトルにはあんまりフィードサックはないわよ、って言って、不思議そうに探してる私を見てました


これを作り始めた時は、長く付き合っていた人と別れた時で、完成した時までにはステキな人ができるといいな~なんて思いながら作ってたんだけど、ちゃんとその願いが叶いました


は、結婚する時の記念に作った、タペストリーです


結婚式用


裏地はこんな感じですほんと、ラブリー丸出しで、今から考えると、勘違いモード入ってて、超恥ずかしいですが


け婚式用 裏


あれから3年。布の趣味もすっかり変わって、今ではシンプルカワイイな物が好きなんだけど、芸術の秋って事で、何か作ってみよっかなまだまだ全然初心者やで、少しずつですけど


ここまで見てくれて、ありがとうございましたっ


theme : パッチワークキルト
genre : 趣味・実用

☆ラズベリーの秋果の色づき☆

こんにちは私の住んでるところは、今日はとっても朝涼しいです


去年の5月から育ててるラズベリー。インディアン・サマーという品種で、6月頃と秋に2度実を付ける、二期なりのものなんだけど、植えて最初の年は実を付けないんだけど、今年は2年目で、やっと実を付けてくれました。その秋果が色づいてきましたこんな感じです。


razuberi-.jpg


kareta.jpg


って、2番目の写真、枯れてる。。。




ラズベリーは、実を付けた枝や葉は枯れるって聞いたけど、まだこれから実を付けるのまで枯れてるんやけど、早くない本当は冬に植え替えするものを真夏にやっちゃったからかな。。。


zenntai.jpg


は、ラズベリー全体の写真。真ん中の、枯れてる枝は2年目の枝。周りに、今年生えたシュートが元気よく伸びてます来年は、もっともっと収穫数を増やすため、冬になったらせん定、頑張りますっ

☆シアトル仲間から偶然連絡☆

今日も一日暑かったですね絵文字名を入力してください


昨日の夜は久しぶりに、シアトル留学時代の友達の、Kさんと電話で1時間ほどお話しました7月ぐらいから何度か電話してもつながらないし・・・って思ってたら、Kさんの旦那さんの実家(旦那さんはアメリカ人なので)へ7月から行ってきて、つい最近帰ってきたみたいで。


Kさんは、シアトルの実家→ミネソタ州まで車で何日かかけてドライブしてきて、湖でアウトドアしたり、いろいろとエンジョイしてきたみたい。わー、ほんとうらやましいです


今年のシアトルは暑かったみたいで、逆にミネソタは涼しかったとのこと。私も一度行った事あるけど、確か、夏暑くて冬寒いとこで、夏は蚊で有名みたい。。。


シアトルから少し行ったところにある、ベルビューという街があるんだけど、そこのダウンタウンは、私がいた頃より高層ビルが3つぐらい増えてて、もっと街になってるよーって教えてもらった。ますます行きたくなっちゃった


Kちゃんと電話を切って少ししたら、別のシアトル時代の友達から、「この前までシアトルにいたよ~!」ってメールがみんな、いいなぁ~☆私も行きたいなぁ~

鮎が獲れたっ!!

川の風景


こんにちは


昨日は天気も良く暑かったので、川の中流へ鮎獲りに行ってきました


うちは網で獲るんだけど、ちゃんと腕に許可証をはめて、川へこの許可証がないと、高い罰金がいるそう。よく、川に協会のおじさんが見回りに来て声かけてくるし、結構厳しいです


旦那は一人で鮎を獲ってて、私はのんびり、川の中へ。この日は暑かったせいなのか、中流だからか、川の水はそんなに冷たくなく、ちょっと生温かい感じ。とにかく、日差しが痛いっあと、岩がけっこう滑るっ


遠くから、ガタンガタンと電車の音が。カラフル


電車


何回か網を張ったんだけど、結局、昼間はあんまりかからなくて、鮎1匹のみ。。見にくいですが、1匹います


ayu 1hiki


旦那は真剣に獲りたいって事で、夕方もう一回獲りに行ってきて、今度は30匹ぐらいの鮎とウナギ1匹を獲ってきましたリベンジ成功だね私は行きませんでした。真剣な、男の時間は大切にしてあげなきゃね


アユ 9月6日


この鮎ちゃん達は、とりあえず冷凍室へ。今、冷凍室は鮎が100匹ぐらい眠ってます。もちろん、これらの鮎は、甘露煮や塩焼き、フライなどにして食べる予定です。鮎ちゃん、ありがとう大切に食べさせてもらいますっ



プロフィール

Melty Sasha

Author:Melty Sasha
Melty Sashaです☆

独身時代、もっといろんな事に挑戦してみたいと思い、7年間働いた会社を辞め、2005年半年間シアトルへ留学。もちろん語学、いろんな国の人達とのコミュニケーションの大切さ、韓国料理の美味しさ(友達に韓国人が多かったため(^−^;))などを学びました。
帰国後1年ほど働いた後、結婚。
結婚後は、病院で働く。流産1回、科学流産1回後、再び妊娠。会社を辞め、2009年4月に長男を出産。だけど、その子は先天性の心臓病で、5月に亡くなってしまいました。。現在、旦那と2人暮らししてます。辛いけど負けてられない。
どんな時でも笑いを。そして前を向いていく。いつもそんな事を心がけています。よろしくお願いします☆☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。